• HOME
  • >
  • Google ストリートビュー(屋内版)

Google ストリートビュー『屋内版』
~「知ってもらう」「知ってもらいたい」が叶うサービス~

Google ストリートビュー『屋内版』とは・・・

Google社が提供する、ストリートビューで施設の中まで見る事ができるサービスです。
ユーザーは360°のパノラマ写真で施設内をバーチャル体験する事ができます。

レストラン、小売店といったお店に加え、サロン、学校、ホテルなど、様々な店舗が対象となり、インターネットでいつでもどこでも事前に世界中の店内や施設内を見る事ができます。
 

店内写真

店舗や施設の場合、写真掲載ですとなかなか中の様子が解りづらく、事前に見学に出かける訳にもいきません。
ストリートビューは、実際に訪問したような感覚で店舗、施設内を知る事ができますので、来客に繋がりやすくなります。

観光写真

また、近年の外国人観光客の増加に伴い、施設紹介の有効的なツールになります。
なぜかと言いますと・・

1.言語の壁がない
2.観光客はWebを使って日本の事を調べる
3.Googleの利用率が高いので、紹介ツールとして有効


と、いう事です。

 

Googleストリートビューは、パソコンやスマートフォン・タブレットなどのデバイスは問わず、Google上で掲載・閲覧する事ができます。

また、自社WebサイトやSNS・ブログなどでも使用する事が可能です。

インターネット検索サービスにおいてシェア世界No.1のGoogleに掲載されるため、興味や安心感をご来店をお考えのユーザーに与える事ができます。


 

360°カメラを使って、お店への【知りたい】を案内できる

・気になるけど、初めては入りにくい
・このお店を利用したいけど、どんな雰囲気なんだろう・・・


ある、集計結果ではアンケート調査に協力いただいた67%の人が、行きたいお店の事前確認を必要としている・・
こんな事実をご存じですか??

そのもどかしさを解消できるのが、Googleストリートビュー『屋内版』なのです。

見る人ばかりではない。お店への導入のメリット

店内画像

このサービスは見る人だけでなく、もちろん導入するお店側にもメリットがあるのです。

◆ストリートビューを効果的に使う事で、来客や来場者を増加させる。
◆Googleに連動するサービスを利用でき、尚且つネット検索順位を上がりやすくする。
◆店内の情報がイメージしやすくなる為、余計な問合せ件数が減少し結果、契約や予約に繋がる割合が増える。

 

そして、このサービスの最大のポイントが・・・
 
◆初期費用(撮影料・製作費)のみで、サービスが続く限り掲載しておける。

つまり、固定費無しでGoogleのサービスを利用していけるのです。
また、制作した映像は自社のHPに貼り付ける事ができます。

このタイミングだからこそ・・

GoogleMAPなどから見られるストリートビューは、もうかなり定着してきましたよね?

ですが、屋内版のストリートビューはまだまだ普及率が20%以下です。
【知りたい】が叶うお店の方が、興味が湧きますよね?

普及率が30%以上になればどんどん流行り始め、その時にストリートビューを導入してもそれが当たり前になってしまいます。

そうなる前に!!!

他店との差をつけませんか?
 

お問い合わせはこちら
totop