• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • ウォーターサーバーは水道水より危険?!

ウォーターサーバーは水道水より危険?!

クールクーWEBサイト

普段、ウォーターサーバーの水を飲んでいるという方は、なぜその水を選んだのでしょうか?

もしも・・・
「安心で安全な水が良い」という理由で、ウォーターサーバーを選んだのだとしたら
是非1度、このお話に目を通していただきたいです。

なぜなら、ウォーターサーバーの水には水道水よりも多くの「雑菌」がいる可能性があるからです。

まさか!!と驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、これは事実なのです。
という事で今回は、ウォーターサーバーの水は水道水より危険?!という理由を
ご紹介させていただきます。

その1:ウォーターサーバーは雑菌が増えやすい!!

クールクーWEBサイト

 まず、最初の理由は「雑菌が増えやすい」という事です。

ウォーターサーバーを使っている方なら、よくご存じかと思いますが、サーバーから水を
注ぐ時「ボコボコッ」と音を立て、ボトル内に空気が入りますよね?
この、空気が入るという現象が、雑菌を増やす大きな原因なのです。

 水は空気に触れた瞬間から雑菌が増え始め、どんなに密閉されていても冷やしていても
雑菌はどんどん増え続けます。

例えば・・
こちらのグラフは、ペットボトルの水が空気に触れてから、24時間でどれだけの雑菌が
増えるかを示したものになります。
 ⇩⇩⇩

12時間後には一気に、1300万個もの雑菌が繁殖するという事実・・・・

使う度に雑菌が増えていく。

そのお水を、飲み続けられるでしょうか??

クールクーWEBサイト

その2:保存料を使っている?!

クールクー、環境、WEBサイト

もちろんこれはラベルに記載されいない事実であります。
書く義務がない。
と、それだけでは信じられませんよね。
では、賞味期限を見て下さい。
ウォーターサーバーのボトルの賞味期限は、未開封の状態で半年~1年間、開封後は
2週間~1ヶ月程度が一般的です。

ポイントはここにあります。
なぜ、水という自然が育んだものが、半年以上もの長い間保存が出来るのでしょう?
例えば、半年間も新鮮さを保つ野菜や果物なんてありませんよね?

という事は、何かしらの水を腐らせない為の処理がされていると考えるのも自然な事・・・

もちろん確証がある事ではありませんが、否定もできませんよね?

度々、食品添加物という言葉を耳にする事が多くなったこの時代に、最大1年間も
持つ程の保存料を含む水の存在を、気にしてみても良いのではないでしょうか?

では、一体どんな水なら安全なのか・・・

実は、水道水が1番安全だとおっしゃる方もいらっしゃいます。
でもそれに抵抗のある方も、やはりいらっしゃるのも事実です。

そこでおすすめなのが、『水道直結型のCool Qoo』。
いま、話題の次世代ウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーは水道水より危険?!と話していたばかりじゃないか!!
という方、すみません・・・

これは従来のウォーターサーバーとは違い「水道直結型」なのです。
ですから、危険な理由にあげられた「空気が入り込む」も無ければ「添加物」と
含んでいる事もありません。

水道直結型、クールクー

また、よく言われる重たいボトルの注文や交換、さらには保管するという手間まで
省けるのです。

画期的ですよね!!!

家で、ろ過できるのはいいけれど結局水道水が元ならそんなにおいしい水では
ないいんじゃないの?と思ってらっしゃるそこのあなた!!

ご存じですか??

一般的なウォーターサーバーの水も、水道水をろ過したものが大半です。

もともと世界的にも綺麗だと言われている日本の水道水をさらに綺麗にしたものなので
当然おいしく清潔な水なのですが、『Cool Qoo』本体内にも、その水を生み出す
製法が詰め込まれているのです。

そして今、何かと話題の水素水をとりいれられるコースもあるという・・・・

詳しくはこちら ⇩⇩⇩

クールクーWEBサイト

お水は、生きていく為に不可欠なものです。

そのお水を選ぶのは、自分自身。
日々、口にするものは信じられるものがいいですよね。

ウォーターサーバーの危険を知らなかった・・という方は、この機会に
水の質を見直してみてはいかがでしょうか?

生きていく為の水、クールクー
totop